投稿日:2018年01月28日

ハートフルゆめ基金 円卓フォーラム

「ハートフルゆめ基金とくしま第5回円卓フォーラム」通信    H29.11.9
 11月7日18時から、沖洲マリンホールにて、円卓フォーラムが開かれました。
住民にしかできない領域を支える「ほっとけん、なんとかでけんか、なんとかせな」という気持ちを形にするハートフルゆめ基金の贈呈式と、次の応募者のプレゼンが行われた後、参加者一人一人の意見発表となりました。
社会問題の多様化に、現状が追い付いていけない『今』をその地域で暮らす人が支えていく、そんな次世代型の基金です。
沢山お金のある会社や団体や人が地域に貢献する、といった形から、お金は無いけど5百円、千円までなら何とか支援できる、という人が支える活動に、少子高齢・成熟社会を生き抜く知恵が隠されているように思います。(杉)
<<進む戻る>>